七十二候について

七十二候は、約15日毎に推移する二十四節気をさらに三等分し、5日毎のこまやかな気候の変化を示したものです。 「桜が咲き始める」「燕が飛んでくる」など、動物、草木や花、雨や雷といった気象の特徴を知ることができます。 北と南ではかなり違いがありますが、あくまでめやすとしてお楽しみ下さい。

第一候:東風(こち)氷を解かす
第二候:うぐいす、鳴き始める
第三候:氷の上に魚が跳ね出す
第四候:雪から雨に変わり、土中が潤い始める
第五候:かすみ、たなびき始める
第六候:草木が芽吹き始める
第七候:冬ごもりしていた虫達が地上に這い出す
第八候:桃の花、ほころび始める
第九候:紋白蝶が舞い始める
第十候:雀、巣作りを始める
第十一候:桜、咲き始める
第十二候:春雷が轟く頃
第十三候:南から燕が飛んでくる
第十四候:雁、北へ帰る
第十五候:雨の後、はじめて虹が出る頃
第十六候:水辺に葦が芽吹き始める
第十七候:霜も止み、稲の苗がよく育つ
第十八候:牡丹の花、咲く
第十九候:蛙、鳴き始める
第二十候:みみず、地上に這い出る
第二十一候:竹の子が生じる
第二十二候:蚕、盛んに桑を食む
第二十三候:紅花、咲き乱れる
第二十四候:麦の穂が実る
第二十五候:かまきり、生まれ出る
第二十六候:蒸された草の中から蛍が光を放つ
第二十七候:梅の実、熟して黄ばむ
第二十八候:夏枯草、枯れる
第二十九候:菖蒲の花が咲く頃
第三十候:半夏生が生える
第三十一候:熱風が吹いてくる
第三十二候:蓮の花、始めて開く
第三十三候:鷹の雛、飛ぶことを覚える
第三十四候:桐の花、実を結ぶ
第三十五候:空も土も湿り、蒸し暑くなる
第三十六候:時折、集中的な大雨が降る
第三十七候:暑さの中に、かすかに涼風が立ち始める
第三十八候:ひぐらし、鳴き始める
第三十九候:深い霧が舞い降りる
第四十候:綿の花がはじける
第四十一候:天地の暑さ、ようやく鎮まる
第四十二候:稲が実る
第四十三候:草の露が白く光る
第四十四候:せきれい、鳴く
第四十五候:燕、南へ去る
第四十六候:夕立もやみ、雷も鳴らなくなる
第四十七候:虫達が冬ごもりの支度をする
第四十八候:水田の水を抜く
第四十九候:北から雁が飛んでくる
第五十候:菊の花、咲く
第五十一候:こおろぎ、戸にありて鳴く
第五十二候:初霜が降りる
第五十三候:小雨、時々降る
第五十四候:楓や蔦、黄ばむ
第五十五候:山茶花、咲く
第五十六候:大地、初めて凍る
第五十七候:水仙の花、咲く
第五十八候:陽射しが弱まり、虹を見なくなる
第五十九候:北風、落ち葉を払う。
第六十候:橘、初めて黄ばむ
第六十一候:天地寒く、真冬となる
第六十二候:熊、穴にこもる
第六十三候:鮭が群れ、川を上る
第六十四候:夏枯草が芽を出す
第六十五候:大鹿、角を落とす
第六十六候:雪の下で麦の芽、出る
第六十七候:芹、盛んに育つ
第六十八候:地中の清水、動き始める
第六十九候:雉、初めて鳴く
第七十候:ふきのとう、咲き始める
第七十一候:沢に固い氷、張る
第七十二候:鶏、とやにつく

前のページへ
最新情報 和暦日々是好日 季節のTo Do ノート 13の月の暦 書籍・小冊子 二十四節気 七十二候 季節のめやす 和文化コラム リンクサイト販売店リスト

★4点まで送料無料です。

4点以上の場合は、
買い物カゴで確認できます。

amazonからも購入できます



和暦日々是好日2013(カバーなし)


和暦日々是好日2013カバーつき(若草)


3month To Doノート


特定商取引法に関する表記

Lunaworksについて

地営業
スタッフブログ
暦生活

和暦コラム連載中です

お問い合わせはこちらから
info@lunaworks.jp

発送時期、引き出物、まとめ注文などのご相談も承っております。

オーダーページはこちらから。
2013年版、割引価格で販売中です。