最新情報

日本CI協会 「旧暦と陰陽の茶話会」 和暦でわかる知恵と暮らし 永続的で循環する社会をつくる

日程 : 5月18日(日)
時間 : 14時分~16時
場所 : 池尻大橋CIビル http://www.ci-kyokai.jp/access.html
受講料 : 日本CI協会会員:2,500円/ 一般:3,000円 ※茶菓子付き
持ち物 : 筆記用具
詳細・申込先 : マクロビオティック日本CI協会サイト/セミナー・講習会 http://www.ci-kyokai.jp/event-semi.html

日本古来の時間軸である和暦について、より深く理解するためのお話会です。日本人の暮らしに寄り添ってきた和暦は、自然のリズムを感じるためのガイドの役割を果たします。二十四節気と七十二候は、頭で覚えるものではなく肌で感じるもの。わたしたちが本来身につけていたはずの感性を取りもどすことは、マクロビオティックの目的とも繋がります。これからの社会を自由に生きるために、和暦について学んでみませんか。

和暦と陰陽の茶話会

和暦マイスター講座

日時 : 平成26年4月20日(日)19:00~21:30
場所 : 幼児教室ほくと(池袋教室)〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-9-3F
アクセス : 東京メトロ副都心線池袋駅 C3出口より徒歩1分 参加費 : 3,000円(当日受付)
主催者 : BBM城北藩 宮澤聖市
連絡先電話番号 : 080-3208-1214

日知りのすすめ! 「和暦ダイアリー日々是好日」の作者の高月美樹さんの講演会です。日本は、明治6年欧米列強と肩を並べるために和暦を捨て「太陽暦」を採用しました。そして右肩上がり右肩上がり右肩上がり!の上昇志向一本やりの生活感を作り上げてきました。元来日本人は時の流れや空気の移ろい、旬を慈しんできた民族であり、その中に兆しやシンクロが常に存在し、生活そのものが花鳥風月だったのです。今、高月さんは提案します。和暦の時空を知ることであなたの人生のもう一つの拠り所にしませんか、と。今回は特に和暦ダイアリー日々是好日の効果的な使い方を通して、日本人が昔から馴染んできた時空の愉しみ方、花鳥風月の感じ方などを少人数で高月夜話様なざっくばらんな会となります。会場には定員(20人)がございますのでお早めにお申し込みください。

和暦マイスター講座

ザ・フナイ3月号に寄稿させていただきました

ザ・フナイ3月号に寄稿させていただきました。お隣に並ぶ長典男さんは昨年一年間、月待ち講でお世話になった方です。不思議な偶然に驚いています。販売ページはこちらです。

紫紅社『よしおか工房にまなぶ、はじめての植物染め』の販売が始まりました

映画『紫』でお世話になった吉岡幸雄先生が監修された初心者向けブックです。送料無料でお届けします。

冊子表紙 ドングリ ヤマモモ
販売ページはこちらです

日経ウーマンオンライン 毎日が楽しくなる変わり種手帳としてご紹介頂きました

仕事で忙しい日々でも、ちょっとした木々や風の変化に気を止めて、自然と共に過ごしていきたい。そんな気持ちを持った女性にオススメなのは、この手帳。「地球の息吹を感じるための手帳」という言葉通り、四季の移り変わりを自然の様々な側面から学ぶことができる内容が詰まっています。


日経ウーマンオンライン

NHK学園市川スクール「和暦を感じる暮らし、はじめませんか? 」~五感を開き、新春を迎える~

日時 : 2014年2月9日 午後2時~4時
受講料 : 3000円
講師 : 高月美樹

~五感を開き、新春を迎える~ 和暦が使われなくなって既に1世紀が経ちますが、古来、日本の人々の暮らしは、月の満ち欠けと四季の変化の中で、綿々と受け継がれてきました。和暦では、2月冒頭の立春が1年の始まりです。 冬のさなかに、春の兆しを感じる感性と暮らしを、今一度、取り戻してみませんか。
http://www.n-gaku.jp/lifelong-school/ichikawa/

婦人画報2014新年号付録『和ダイアリー』発売のお知らせ

『和ダイアリー』の監修、今年で4年目になりました。旧暦の日付、二十四節気、七十二候、コンテンツもふえて、年々、充実した内容になっています。

婦人画報2014新年号付録『和ダイアリー』
婦人画報2014新年号付録『和ダイアリー』

最新情報 和暦日々是好日 季節のTo Do ノート 13の月の暦 書籍・小冊子 二十四節気 七十二候 季節のめやす 和文化コラム リンクサイト販売店リスト

★4点まで送料無料です。

4点以上の場合は、
買い物カゴで確認できます。

amazonからも購入できます



和暦日々是好日2016(カバーなし)


和暦日々是好日2016カバーつき(若草)


3month To Doノート


特定商取引法に関する表記

Lunaworksについて

地営業
スタッフブログ
暦生活

和暦コラム連載中です

お問い合わせはこちらから
info@lunaworks.jp

発送時期、引き出物、まとめ注文などのご相談も承っております。

オーダーページはこちらから。
2013年版、割引価格で販売中です。