最新情報

鎌倉・にほんの楽校 『暦のあるにほんの暮らし』

にほんの暮らしのなかにはいつも暦があります。暦は季節のうつろいや歳月と人とを結んでいます。
新暦のなかではなかなかそんな季節と人の結ぼれを実感することは難しいですが、旧暦ではいまも息づいています。
暦と人、新暦と旧暦、旧暦と暮らしから、にほんの暮らしにそっとふれてみます。
楽主(講師) 高月 美樹(たかつき みき)

日時 : 2015年3月29日(日)午後3時 開講
楽賃(会費) : 4,000円 楽席(講師を囲む会)のお茶菓子、おつまみつき。お飲み物は別途ご注文ください。
定員 : 20名
楽席 : お話しのあと、楽主の方を囲んでの歓談がございます。

シリーズ“日本文化の真髄”「和の暦を暮らしに活かす」~季節と共に~

地球上のあらゆる生命は太陽と月の恩恵によって生まれ、すべてのものはつながりながら生まれては消え、循環しながら、美しいこの奇跡の星を支えています。旧暦とよばれる太陰太陽暦は現在、公式に使われることはありませんが、太陽のめぐりや月の満ち欠けに、新旧はありません。旧暦は月と太陽、この2つの天体の動きをほぼ正確に知ることができる時間軸です。
日本人の感性に合った和暦を知り、暮らしに活かす講座です。

• 第1回 2015年3月21日(土)14~17時 「和の暦を暮らしに活かす~春~」
• 第2回 2015年6月20日(土)14~17時 「和の暦を暮らしに活かす~夏~」
• 第3回 2015年9月19日(土)14~17時 「和の暦を暮らしに活かす~秋~」
• 第4回 2015年12月5日(土)14~17時 「和の暦を暮らしに活かす~冬~」

①お話と解説 70分
②和暦を暮らしに活かすグループワーク 50分
③ワイン茶会 60分

会費:各回 会員2,500円(登録無料)/一般3,500円/学生1,500円
教材:2,484円(消費税含む)「和暦日々是好日」ダイアリー2015年版の並製カバー無し
制作:高月美樹 発行:LUNAWORKS
※講座開始までに各自で購入されるか、第1回受講時に受取希望かをお知らせ下さい。
人数:各回30名 ※3日前から会費の50%のキャンセル料がかかります
場所:ジャポニスム振興会 東京サロン(東京都千代田区麹町2-2-1オーセンティック半蔵門6F)
<お問い合せ・お申し込み> ジャポニスム振興会 東京サロン
TEL / FAX 03-6272-4561 tokyo-j@japonisme.or.jp

http://japonisme.or.jp/event/20150321/
■シリーズ“日本文化の真髄”「和の暦を暮らしに活かす」~季節と共に~

Jikonka Tokyo 暦をたしなむー春節ー

今や旧暦とされている日本古来の暦。気候、風土、暮らし、食、、、
日本文化そのものを表す暦を知り、もっと自然を感じ、身近に感じることで
私たちの暮らしを豊かなものへと。太陽と月があるようにものごとには陰陽があります。
自分のからだも陰陽あわせもつことを知れば、より気持ちよく
生きられるのではないでしょうか。旧暦のお正月を体で感じてみようというイベントです。
どんなことになるか私たち自身も未知な企画に、今から楽しみでなりません。

それぞれのクリエーターの方にはテーマに沿い、お料理、お話、花いけをしていただきます。
盛り沢山な内容となっております。一緒に旧暦のお正月を味わってみませんか。

日時:2月21日(土)睦月三日 「養生」
   2月22日(日)睦月四日 「結び」
   
   正午から日没
   
   1部 お食事 12:00-13:30
   2部 お話  13:45-15:15
   3部 お花  15:30-17:00
   
   お料理:植松良枝 ハレとケ (おせち料理、七草粥、玄米甘酒等)
   お話:冨田貴史 「養生」(2/21)
   お話:高月美樹 「結び」(2/22)
   お花:上野雄次、平間磨理夫

場所:Jikonka TOKYO 東京都世田谷区深沢7-15-6(Map
 お問い合わせ 03-6809-7475 tokyo@jikonka.com
 参加費 : 6000円(各日)
 お問い合わせ、ご予約はお電話またはメールにて承ります。
 ※両日とも、定員に達しましたので、キャンセル待ちのみ受付いたします。
 詳細はこちらから
暦をたしなむ -春節-1 暦をたしなむ -春節-2

高月美樹 & 冨田貴史 新春・和暦スペシャルトーク「和暦のある暮らし~懐かしくて新しいこれからのライフスタイル~」

冨田貴史さんと『旧暦日々是好日』の製作者、LUNAWORKSの高月美樹さんとの
新春スペシャルトーク。

オーガニックや手仕事、アーバンパーマカルチャーといった今を切り取るキーワードと、
それらと共に生きる支え(土台)になる和暦的、円環の時間的な時間感覚。
江戸の頃の暮らし方やその根底にある世界観など。
参加者のみなさんといっしょにお話しする時間もできるだけとりたいと思っています。
ぜひぜひお越しください。

2015年2月7日(土)  19:30~21:30 
参加費:2500円

渋谷ヒカリエ 英田上山棚田団トークショー

第二部:自然の一部として生きる「農暦」で生きる楽しみ 出演:安倍 昭恵 × 高月美樹 × 西口和雄

棚田再生を支える様々な人と視点「アッキー × 地域問題 × デザイン × 農暦 × 棚田団 = 上山集楽国」

岡山県美作市上山地区の放置されていた棚田を「NPO 法人 英田上山棚田団」が再生。
水路整備や耕作だけでなく、アートイベントや子供向け野外活動、定住者促進のシェアハウスなど、棚田を中心に様々な活動を行い、多くの人を楽しく巻き込みながら活動している。
高齢化や過疎化という地域問題に対して、どのような工夫で人が集まり、商品が生まれているのか。
日々プロジェクトに取り組む、英田上山棚田団メンバーと、それを応援する面々が一堂に集まり、リアルな現場の声から、地域問題への考え方を探ります。

日時:2015年1月30日(金)
   19:00-21:00(開場 18:30)
場所:8/COURT(渋谷ヒカリエ8F)(地図を見る)
参加費:3,000円(MERRY RICEのお土産付き) 
定員:50名

主催:英田上山棚田団、D&DEPARTMENT PROJECT
後援:NPO法人ビーグッドカフェ、一般社団法人上山集楽
詳細はこちらから
英田上山棚田

最新情報 和暦日々是好日 季節のTo Do ノート 13の月の暦 書籍・小冊子 二十四節気 七十二候 季節のめやす 和文化コラム リンクサイト販売店リスト

★4点まで送料無料です。

4点以上の場合は、
買い物カゴで確認できます。

amazonからも購入できます



和暦日々是好日2016(カバーなし)


和暦日々是好日2016カバーつき(若草)


3month To Doノート


特定商取引法に関する表記

Lunaworksについて

地営業
スタッフブログ
暦生活

和暦コラム連載中です

お問い合わせはこちらから
info@lunaworks.jp

発送時期、引き出物、まとめ注文などのご相談も承っております。

オーダーページはこちらから。
2013年版、割引価格で販売中です。